猫が食べない時はどうする?猫が食欲不振になる原因と対処法

猫がお水を飲まないことで引き起こされやすい病気

猫はお水を飲んでいますか。
あまり飲んでくれないこともありますよね。

 

お水を飲まないことで起きやすくなってしまう病気もありますので、
知識として置いておくとよいと思います。

水を飲まないことで引き起こされる病気

猫がお水をあまり飲まなかった場合、濃くて臭いも強いおしっこをします。
猫のおしっこは臭いがけっこうキツイと思われることも多いではないでしょうか。

 

猫は、濃度の濃いおしっこをつくる優秀な腎臓を持っています。

 

そのため、水をあまり飲まずに腎臓を酷使していると
腎臓に負担がかかってしまいます。

 

腎臓に負担ばかりかけていると、腎臓が壊れてしまい腎不全になってしまいます。

 

また、水を飲まないと尿石症や膀胱炎を起こしてしまうこともあります。
発展すると尿道閉塞になります。

 

どちらも命にかかわる重い病気になりますので、
水分を摂ることはとても大切なことになります。

 

猫にお水を飲ませる方法

お水を飲ませて、腎臓の負担を軽くしてあげましょう。
腎臓を長持ちさせることが、猫の長生きに繋がります。

 

お水を飲ませる方法をいくつかあげてみたいと思います。

 

白湯にする

お湯をお水で割っておさゆにすると内臓も温まり健康にいいです。

 

ウェットフードを与える

ウェットフードから水分を摂らせてあげるのも一つの手です。
少し水や白湯でウェットフードを薄めて
水分を多めにしてあげると良いと思います。

 

水道水は避ける

猫はカルキの臭いが苦手なようですので、
水道水は避けてあげることをおすすめします。

 

水素水を与えてみる

最近はやりの水素水ですが、猫にも効果が期待されています。
たまにでも水素水を与えてみるのもいいと思います。

 

猫の食欲がなくなる場合の対処法はこちら